歯槽膿漏とアトピーに悩む従兄弟がしていることを聞いてみた


歯茎が下がる!痛い!歯磨きの強さに要注意!

歯茎が下がる!痛い!

その原因は

「歯磨きを強い力でしたこと」
「歯垢がたまって歯茎が後退したこと」
というのが多いと思われます。

ここで注目したいのは歯磨きの強さです!

もともと歯磨きは音を立てないくらいに優しく磨くのが正しいのですが・・・みんなゴシゴシ音を立てて磨いていませんか?

ゴシゴシ力を入れて磨くと歯茎が下がる原因にもなりますし、歯が傷ついてしまいます。

力を入れなくても丁寧にすき間を磨く感覚で歯磨きすれば歯垢は取れます。でも強くしないと取れないという間違ったイメージがあるんでしょうね・・・。

予防としてオススメなのは電動歯ブラシですね。すごく振動が細かいので、優しく且つ綺麗に歯垢を取り除きやすいです。ただ、歯茎が下がる前に使用しなければなりません。

一旦下がってしまった歯茎はなかなか元には戻らないので、特殊な歯ブラシを使われることをおすすめします。歯槽膿漏(歯周病)に特化したものがいいですね。市販の歯磨きで磨くと痛いし悪化する原因にもなりますので、使用はやめたほうが良いでしょう。

一旦下がった歯茎や痛みにおすすめの歯ブラシはコレ!

すでに歯茎が下がった方や歯を磨くと痛い方は、歯槽膿漏(歯周病)の人に愛用されている「ころころ歯ブラシ」がいいと思います。超細かい毛先とその毛数、コロコロ回る仕組みで優しく歯を磨くことができるのですが、歯茎を優しく刺激することで歯茎を強くするマッサージ効果があるからです。作られた本人がこれで改善されたのでその効果は間違いないでしょう。

下がった歯茎を元に戻したい!
歯茎を強く元気にしたい!
痛みからうまく歯磨きができない!

そんな方にはピッタリだと思います。商品のページをみるだけでも勉強になるので、読むだけでもいいのでチェックしてみてください。

 

また、アトピーの場合はやはり保湿と石鹸についてこだわっているみたいで、いずれもちゃんとしたオーガニックやアミノ酸系のアイテムを通販で買われているみたいですね。

特に子供にはシャンプーもこだわったものを使っているようで市販のシャンプーはアトピーっ子には良くないと言っていました。

 

アトピー向けシャンプーについてはこちらのページが参考になると教えてくれました。⇒アトピー向けシャンプー