ランキングで肌との相性を確認|敏感肌に合った最適なクレンジング

女の人

肌に合わせた化粧品選び

美容液

肌の水分バランスを整える

どれだけ有名で値段が高い化粧品を使っても肌トラブルがなくならず悩む方はたくさんいらっしゃいます。中でもどんな化粧品を使っても肌がピリピリする、赤くなってしまうなどという肌質の方はとても多くいらっしゃいます。しかし敏感肌と思ってるだけでそうではないという方も意外にたくさんいらっしゃいます。その肌トラブルの原因の多くは水分バランスの乱れです。肌は酸性からアルカリ性の間でちょうどよい状態に保たれています。日本人の場合は少し酸性に近い弱酸性です。その肌バランスが崩れてしまうと、ピリピリとする刺激や湿疹のような症状などが出てきてしまいます。そのため敏感肌と思い込んでしまいます。改善するためには肌の水分バランスにあった化粧品を選ぶことが重要です。

健康な美肌のスキンケア

敏感肌を改善するには水分バランスを元に戻してあげるのが一番確執な方法です。それには肌に合った化粧品を選ぶことが重要です。その基準は3つあります。1つは化粧水が3千円以上のものを選ぶことです。それより安い化粧水はアルカリ性か中性のものが多いからです。2つ目は化粧水で選んだラインナップをクレンジングからクリームまですべてそろえることです。3つ目はクレンジングはクリームタイプのものを選ぶことです。スキンケアのポイントは化粧水はコットンで肌がひんやりするまでパッティングすることと化粧水、美容液、乳液、クリームの順で塗ることです。最初は水分バランスが崩れた敏感肌の状態の肌に塗ってくので刺激を感じますが、続けていくうちに刺激を感じなくなってきます。